NEW

JRA藤田菜七子「黒髪美人」No.1に! 突然の受賞も、なんと主催者が「競馬関係者」で……?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA藤田菜七子「黒髪美人」No.1に! 突然の受賞も、なんと主催者が「競馬関係者」で......?の画像1

 JRA藤田菜七子騎手が、都内で「第3回黒髪美人大賞」に選ばれた。第1回受賞者の女優川島海荷から記念トロフィーを贈られている。

 JRA16年ぶりの女性騎手として、デビュー3年目となる今年も大きな注目を集める菜七子騎手。今年はすでに6勝し、念願の「G1騎乗」資格を得られるまで残り3勝と、実現間近の状況だ。

 菜七子騎手といえば、最近ではバラエティ番組などテレビ出演も豊富。そんな彼女にまずは「黒髪美人」の勲章が与えられたわけだ。本人は「とてもうれしいです。でも、私なんかでいいのかな?と」と恐縮しつつ喜んでいた。

「ベストジーニスト」「ベストドレッサー」などこういった賞は多くあるが、その中には「なぜこの人?」という選出も多いのが実状である。話題性などを考えれば、今回の菜七子騎手にそれほど文句はないが……。

 今回の賞の「主催者」を見ると「もしかして……」と思ってしまうのも仕方なしか。

「同賞の主催である化粧品メーカー『柳屋本店』のCEOである外池榮一郎氏は、JRAの現役馬主さんです。現状重賞を勝利する馬などは所有していませんが、バリバリの個人馬主として知られているんです。

今回菜七子騎手が受賞したのも、CEOの意志だったのか? なんて考えてしまいますよね。競馬ファンとしては面白い勘ぐりといったところでしょうか」(記者)

 最近話題の「カー娘」も、地元北見市の支援者の中にウキヨノカゼなどを所有する馬主がいたことで話題になったが、時折そうした名前が出てくるあたり、やはり馬主というのは社会的権力を有しているのがよくわかる。

 新たな勲章を得た菜七子騎手。今年は2ケタ勝利、さらなる飛躍に期待したいところだ。

JRA藤田菜七子「黒髪美人」No.1に! 突然の受賞も、なんと主催者が「競馬関係者」で……?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事