NEW

パチンコ「GWウハウハ作戦」をドンキホーテ谷村ひとしが伝授!? 「小さく負けて大きく勝つ」第一歩とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「GWウハウハ作戦」をドンキホーテ谷村ひとしが伝授!? 「小さく負けて大きく勝つ」第一歩とはの画像1

 2018年に入ってプラス100万円が間近なドンキホーテが、いかにお正月やお盆同様、GWも勝ちまくっているかの秘密、そして、2018年のGWの勝ち方をこっそりお話します。

 どうですか? 今年に入ってパチンコの調子がイマイチって方、去年もそんなに勝ててなかったんじゃないですか? 

 機種を変えたり、打ち方を変えたりお店を変える勇気をまずこのGWに持って下さい。

 そしてもっと大切なのは、今、座った台だって「すぐ捨てる勇気」です。

 たった今座っていたくらいの印象でOKです。ヤメてオカマをホられるのが恐い人は、ヤメて下さい。オカマを恐れていてはボクのように「カニ歩きオスイチ」で年間プラス300万円は無理だと断言しましょう。

 2018年5月の連休明けの新台がまず、台枠セットで50万円の『キャプテン翼~黄金世代の鼓動』が、現役最強スペックで登場して、ひと波乱が起きそうな気配です。

 汚名返上の『キャプテン翼』ですが、パチンコ界の鉄板法則で前作が不評だとビックリする程甘くなって「汚名返上」をするパターンが定番になっています。逆に前作が大ヒットすると次回作は期待を裏切って大コケするパターンがほとんどです。

 ホール関係者に言わせると、前作は甘すぎてホールは扱えないとお手上げだったというのですが、打つ側からするとそんな甘さも1週間くらいじゃ実感もなく、あとはガラガラで、ロングの割にST中当たらずスルーばかり目立った印象で10台に1台がバカ積みの囮台だったわけです。

 連休明けに新枠”ライジングサンセイ”がど派手にキラめき巨大化する光景を夢見て、GWは『牙狼』や『彼岸島』には近づかないのがドンキホーテ。

パチンコ「GWウハウハ作戦」をドンキホーテ谷村ひとしが伝授!? 「小さく負けて大きく勝つ」第一歩とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!