NEW

パチンコ「GWウハウハ作戦」をドンキホーテ谷村ひとしが伝授!? 「小さく負けて大きく勝つ」第一歩とは

【この記事のキーワード】

, ,


 もう一台、平和の『JAWS再臨』は前作がヒットしてルパンより人気が出ちゃったところもありますが、まだまだメジャーなヒットとは言えず、今回のスペックでは、転落抽選のイメージが『真・花の慶次2』以上にヒットする可能性を秘めている甘いスペックです。だって500分の1の転落確率で、なんと162分の1の確変中確率です。平和は導入前の期待を裏切る『アントニオ猪木』の厳しさ、『黄門ちゃま』も前作より辛く、むしろ『めぞん一刻』や『麻雀物語』がバラエティコーナーで頑張ってたりします。

 この転落抽選で、JAWS再臨がヒットして次回のルパンへつなげたいくらいです。

 そしてもう1台スロットの『ミリオンゴッド』のヒットから16年、パチンコで、やっと『ミリオンゴッド』らしい爆発を見せられる『ディセント』は、2400発の出玉が大きいのです。最強のゼウスVSハーデスとの対決でゼウスがハーデスを追放すれば大当りです。ゼウスが闘うより、降臨チャレンジの一撃が、ガキンとスロットの『ミリオンゴッド』を彷彿とさせます。

 また、GW中はやっぱり増台の続くSANKYOの『戦姫絶唱シンフォギア』がイチ押しですね。

 この台の数珠つなぎの甘さはハンパなく、ホール店長さんも雑誌のインタビューで、”ゲージが甘いかスペックが甘いとかでなく、とにかく出ちゃう!一気に出ちゃう!!”と嘆く甘さです。

 先日のトップ台は74回大当り5万7千発の出玉で、他の台だと『真・北斗無双』の32回5万3千発と競う出玉パワーです。(※01、02)

パチンコ「GWウハウハ作戦」をドンキホーテ谷村ひとしが伝授!? 「小さく負けて大きく勝つ」第一歩とはの画像21
パチンコ「GWウハウハ作戦」をドンキホーテ谷村ひとしが伝授!? 「小さく負けて大きく勝つ」第一歩とはの画像32

意外に大穴は、『魔法少女まどか☆マギカ』の57回6万発の台があったりします。(※03)

パチンコ「GWウハウハ作戦」をドンキホーテ谷村ひとしが伝授!? 「小さく負けて大きく勝つ」第一歩とはの画像43

パチンコ「GWウハウハ作戦」をドンキホーテ谷村ひとしが伝授!? 「小さく負けて大きく勝つ」第一歩とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!