NEW

パチンコ「出玉規制」で名物メーカー”大勝利”確定か? 一撃出玉「4500個」可能?変則スペックが照らす「業界の未来」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「出玉規制」で名物メーカー大勝利確定か? 一撃出玉「4500個」可能?変則スペックが照らす「業界の未来」の画像1

 出玉規制後も「パチンコ」の未来は明るい?

 今月19日、名物メーカーで知られる豊丸から話題の最新作『CR今日もカツ丼』のPVが公開された。

 定食屋を舞台にお笑い芸人・AMEMIYAのオリジナルソングとともに機種を紹介する本PV。ゲーム性は同社の看板機種『ナナシー』シリーズと今話題の「1発台」を融合した仕様で、まず2/6で入賞する「TARGET」を突破することを目指す仕様。

 見事パスすることができれば、玉は右から左へ揺れる「シーソー役物」へ到着。「右へ落ちれば大当たり」、「左へ落ちればハズレ」と玉の動きを堪能できるシンプルなゲーム性となっている。また、大当たり出玉は『CR 天下一閃』(Daiichi)に匹敵すると囁かれており、ファンも納得の仕上がりといえるだろう。

 そんな豊丸に関する機種情報はこれだけではない模様。なんと『餃子の王将』『今日もカツ丼』に続く「食べ物」シリーズ機がすでに発表を控えているようだ。

「一部情報では『大手寿司チェーン店』とのコラボ機種が登場予定のようです。このウワサに『さすが豊丸』『手を広げた役物になってそう』と称賛の声が多数見られますよ。スペックはおそらく、『ナナシー』『今日もカツ丼』と同様に豊丸の代名詞『一般電役』を搭載したものでしょうか」(記者)

パチンコ「出玉規制」で名物メーカー”大勝利”確定か? 一撃出玉「4500個」可能?変則スペックが照らす「業界の未来」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!