NEW

パチスロ「超攻撃型」新システム登場も”斬新性”なし? 過去機種と「ゲーム性」ほぼ同一 「ボーナス革命」に黄色信号か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「超攻撃型」新システム登場も斬新性なし? 過去機種と「ゲーム性」ほぼ同一 「ボーナス革命」に黄色信号かの画像1

『不二子Type-A+』に搭載された「獲得枚数超変動タイプ」や新概念「GRT」など、ゲーム性を格段に飛躍させた「新システム」の登場が相次ぐパチスロ機。

 先月にはスパイキー・七匠が新性能「HYPER RT」を公開し、新たな可能性への期待は日に日に高まっている状況だ。

 そうしたなか、名物メーカー・コナミが新概念「A-VOLUTION」を発表。「GRT」「HYPER RT」といった「RTに特化」した仕様とは異なり、「ノーマル」スペックに手を加えた本システム。”超攻撃型Aタイプ”と称するメーカーの自信がうかがえる。

 先日公開されたティザーPVでは「新たな技術介入」であることのみが明らかに。不明瞭なPV内容だけに「目押しの概念はないのか」「従来のビタ押しとは違うの?」などさまざまな憶測が飛び交っていたが……。

 本システムで注目される「新たな技術介入」に関し、新情報が舞い込んできた。

「どうやら技術介入は『ボーナス消化中』に行なわれるようで、2~3コマ程度の目押し力が必要みたいですよ。目押し成功で得られる恩恵は、ボーナス終了後に『RT』に突入する仕様と言われています。

候補機種として挙げられているのが、今年2月に検定を通過した『エルインカ~黄金文明~』。コナミのオリジナル版権と思われます。独自コンテンツに定評があるコナミですから。どんな世界観か楽しみです」(記者)

パチスロ「超攻撃型」新システム登場も”斬新性”なし? 過去機種と「ゲーム性」ほぼ同一 「ボーナス革命」に黄色信号かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!