NEW

パチスロ「超攻撃型」新システム登場も”斬新性”なし? 過去機種と「ゲーム性」ほぼ同一 「ボーナス革命」に黄色信号か

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ボーナス消化中に行なわれる「技術介入」は、主に「最大枚数」を獲得する目的で使用される。そのため「A-VOLUTION」のようなボーナス後に特典を設ける仕様は極めて異例だが……。

「実は『A-VOLUTION』のようなゲーム性の機種は以前にも販売されているんです。

それがアクロスから登場した『B-MAX』ですね。『ボーナス中の目押しでRTに突入させる』という部分ではほぼ一緒で、唯一の違いといえば『ビタ押しか否か』。類似している部分は多いですよ。RTに関する詳細はまだ不明なのでなんとも言えませんが、『Aタイプの革命』は少々言いすぎかと……」(同)

 コナミ(KPE)といえば、AT機の常識を覆した『アクセルAT』を開発したメーカーで知られている。ヒット機種『ミリオンゴッド 神々の凱旋』『沖ドキ!』の誕生に大きく貢献し、画期的な”新性能で”多くのファンに激震を与えてきた。

 今回発表した『A-VOLUTION』にも当然ながら期待できるが……類似したゲーム性が足を引っ張るかもしれない。
(文=編集部)

パチスロ「超攻撃型」新システム登場も”斬新性”なし? 過去機種と「ゲーム性」ほぼ同一 「ボーナス革命」に黄色信号かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!