NEW

パチンコ「新規則機」1号が登場? 「設定搭載パチンコ」へ期待も危険な「負のループ」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「新規則機」1号が登場? 「設定搭載パチンコ」へ期待も危険な「負のループ」の画像1

 ギャンブル依存症対策として生まれた「出玉規制」が今年2月より施行。標準的な遊技時間(4時間)において、パチンコ・パチスロで獲得できる出玉の上限は”5万円以下”に制限された。

 また今回の改正案では、パチンコにも設定を導入することが発表している。大当たり確率を6段階に設定し出玉を管理することで、ギャンブル性をコントロールすることが目的のようだ。

 パチンコに関する最大のポイント「設定搭載」に対しては、ポジティブな意見が目立っている。確かに設定推測要素などをゲーム性へ盛り込むことで、新たなファン層の獲得など活性化に繋がる可能性もあるだろう。

 そんな新規則パチンコ機の登場は確実に迫っているようだ。日本遊技機工業組合(略称:日工組)は、新規則下で開発されるパチンコ遊技機について「設定付きパチンコ遊技機の持ち込みを始めている」とコメントしている。

「新規則機が少しずつ適合してきたという話が出ていますね。第1弾は大手メーカーの人気コンテンツとも言われています。登場はまだ先になるでしょうが、どのようなゲーム性となっているのでしょうか。期待したいです」(パチンコライター)

 パチスロのような「高設定ほど当たりやすい」という設定要素が加わることで、新しいゲーム性の開拓やパチスロユーザーの取り込みも見込める。「設定搭載」へ希望を持っているユーザーや業界関係者が多いことにも納得だが……。

パチンコ「新規則機」1号が登場? 「設定搭載パチンコ」へ期待も危険な「負のループ」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!