NEW

パチスロ6号機の「主役」?『ジャグラー』メーカー「地位は安泰」の声が続出!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機の「主役」?『ジャグラー』メーカー「地位は安泰」の声が続出!?の画像1

「投資上限を決めた遊技」「仕事帰りなどの短時間勝負」など、さまざまな条件に対応し得る奥深さを秘めたノーマルタイプ。これまでも規制のたびに見直されてきた「堅実なゲーム性」が、パチスロの発展を支えてきたことは間違いないだろう。

 そんなノーマルタイプの象徴として認識されるのが北電子の『ジャグラー』だ。ホールで圧倒的なシェアを占めている『ジャグラー』は、時代を超えてファンを増やし続けてきた。

 パチスロの”王者”を生み出した北電子は『アイムジャグラーEX-AE』のアプリを発売。4月26日より開始されている、発売を記念したツイッターのリツイートキャンペーンが話題だ。

 amazonギフトコードや、オリジナル商品が当たる可能性があるなど、ファンにとっては魅力的な内容となっている。アプリの発売・キャンペーンの実施によって『ジャグラー』の人気が、さらに高まる可能性もあるだろう。(※期間は5月5日(土)23:59まで)

 今年リリースされるパチスロは、各メーカーがストックしている「5.9号機」がメインとなる。そのような状況で注目を集めているのは、ART機よりも出玉性能への影響が少ないノーマルタイプだ。

 その中でも、やはりホールが熱視線を送るのは『ジャグラー』シリーズのようである。

「登場予定の新作は、間違いなく導入したいですよね。旧基準機の撤去スケジュールも決まりましたし、『ジャグラー』への需要は確実に高まるのではないでしょうか。

台の寿命も長いですからね。『無難にジャグラーを入れたい』と考えるのは自然ですよ。6号機へ移行の2021年まで使える『ジャグラー』を導入できないホールは苦しいと思いますよ」(パチスロ記者)

パチスロ6号機の「主役」?『ジャグラー』メーカー「地位は安泰」の声が続出!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!