NEW

TOKIO松岡昌宏「脱退」も? 4人継続の限界と最悪の結末

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOKIO松岡昌宏「脱退」も? 4人継続の限界と最悪の結末の画像1

 女子高生へのわいせつ疑惑で起訴猶予となったTOKIO山口達也。2日にはTOKIOメンバー4人が謝罪会見を開き、今後の活動などについて説明した。

 会見では山口がメンバーに土下座をし「責任を取ってTOKIOを辞めます」と、辞表を提出したことなどが明かされた。だが、結局は、山口やグループ全体についての決定的な判断は先送り。城島茂の話を聞く限りでは、今後4人で活動を継続し、それに対する世間の反応で「解散」かどうかも決めるというが......。

「会見ではメンバーのさまざまな面が見られましたが、中でも松岡昌宏の山口に見せた怒りは印象的でした。

 松岡は涙を流しつつ『山口の彼の甘ったれたあの意見はいったいどこから生まれるものなんだろう』『自分が崖っぷちではなく、自分が崖の下に落ちていることを気付いていなかった』などと話し、山口を断罪。山口を『兄ぃ』と呼び親しい仲だっただけによほどショックだったのでしょうね。松岡が泣きながら強い言葉で話す姿は、どこか予定調和を疑っていた各局記者たちの空気を一変させました」(記者)

 真摯に記者の質問に答えていた松岡。また「ずるい」と山口が事務所ではなくメンバーに退職願を託したことに涙をこぼし、「『(TOKIOを)なくした方がいい』とオブラートに包んで、『解散』と言えない自分がいる」とグループの存続についても話していた。

TOKIO松岡昌宏「脱退」も? 4人継続の限界と最悪の結末のページです。GJは、エンタメ、TOKIO山口達也松岡昌宏の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!