NEW

パチンコ新台『ミリオンゴッド』初打ちで「逆転」!? 絶賛される「魅力」に快進撃を予想する声

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ新台『ミリオンゴッド』初打ちで「逆転」!? 絶賛される「魅力」に快進撃を予想する声の画像1

 業界最大手ユニバーサルエンターテインメント(以下、ユニバーサル)の看板機種『ミリオンゴッド』シリーズ最新作がついに降臨。『CRミリオンゴッド ディセント』(メーシー)が7日よりホールへ導入されている。

 2015年に登場した『CRミリオンゴッドライジング』以来となるシリーズ3作目。スペックは大当り確率1/319.6、確変突入率65%の確変ループタイプとなっている。

 右打ち中は約2400個獲得できる16R大当たりの割合が「70%」もあるなど一撃性は高い。『ゴッド』ならではの出玉感を見事に再現したという印象だ。

 演出面も見逃せない。天空の神・ゼウスと冥界の神(ケルベロスorペルセポネorハーデス)が対決をする「冥界SPSPリーチ」は興奮必至だ。シリーズお馴染みの「G-ZONE」「G-STOP」や「GODフリーズ」も搭載されているなど、パチスロファンも楽しめる仕上がりと言えるだろう。

 これまでの「Uni-Flame(ユニフレーム)」枠から一新し、新枠「BAZOOKA 響」となっている点も本機の大きな魅力。重厚感のあるサウンドや臨場感ある演出が、他機種では味わえない興奮を与えてくれる。

 早い段階より話題になっていたことにも納得だ。導入初日より好稼働を見せていることも当然だが……。

 本機の苦戦を予想する声が多かったのも事実だ。

「スペック面を敬遠する方は多いですね。大当たりの振り分けは厳しめですし、ヘソから電サポが100回つくこともほとんどありません。あとは前作ほどではありませんが『ハイエナ要素が強い』点です。電サポなし確変搭載機は、詳細を知っているユーザーからしか支持されない傾向にありますからね。

実際に『これはオイシイ!』『ベガだらけになるぞ!』とハイエナ要素を評価する声は目立ちますが、長期稼働に繋げられるかは疑問です。朝から打つ人が減った際に、遊技しようと考えるユーザーが何人いるか……。今後に不安を感じるのは仕方がないでしょう」(パチンコライター)

パチンコ新台『ミリオンゴッド』初打ちで「逆転」!? 絶賛される「魅力」に快進撃を予想する声のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!