NEW

JRA田中勝春騎手「無責任」コメントに激怒!? 新潟大賞典(G3)”逃げ馬”マイスタイル「狙い通り」ドスロー差す競馬で炎上……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA田中勝春騎手「無責任」コメントに激怒!? 新潟大賞典(G3)逃げ馬マイスタイル「狙い通り」ドスロー差す競馬で炎上......の画像1

「ペースは遅かったんだけど、あの位置取りでいいと思っていたんだ」

 6日に新潟競馬場で行われた新潟大賞典(G3)は、三浦皇成騎手の5番人気スズカデヴィアスが完勝。7歳の古豪が混戦を切り裂き、重賞初制覇を飾った。

 その一方で、2番人気に支持されながらも「不可解な競馬」で6着に敗れたのが、4歳世代でも屈指の逃げ馬マイスタイル(牡4歳、栗東・昆貢厩舎)だ。

 昨年のクラシック戦線では弥生賞(G2)2着で賞金を加算すると、日本ダービー(G1)でも4着に健闘したマイスタイル。「強い4歳世代」の中でも確かな実力派であり、いつも外連味のない逃げを打つことでファンの多い馬でもある。

 そんなマイスタイルが迎えた今回の新潟大賞典は、春のG1参戦に向けて何としても賞金を加算したいレース。前走の福島民報杯(OP)が痛恨の2着で賞金を加算できなかったことからも、その「重要度」は増していたはずだ。

 しかしそれが何故、あんな結果になってしまったのか……。

 16頭立てで行われたレースは、揃ったスタートからステイインシアトルやラインルーフがハナを主張するが、決して激しい主導権争いではなかった。これなら、すぐにマイスタイルがそれらを交わして先頭に立つと思われたが、どうしたことか……先頭集団に本馬の姿が見えない。

JRA田中勝春騎手「無責任」コメントに激怒!? 新潟大賞典(G3)”逃げ馬”マイスタイル「狙い通り」ドスロー差す競馬で炎上……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!