NEW

JRA藤田菜七子騎手「イライラ爆発」で鬼の形相!? “崖っぷち”先輩騎手の執拗な「嫌がらせ?」に不満隠せず……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JRA藤田菜七子騎手「イライラ爆発」で鬼の形相!? 崖っぷち先輩騎手の執拗な「嫌がらせ?」に不満隠せず......の画像2

 スタートが決まり、サッと飛び出すと大外ラチ沿いの「必勝ポジション」を確保。最高の出だしだったが、そんな1番人気馬をマークしにいったのが、またも松田騎手が騎乗しているカクカクシカジーカだった。

 結局、プリンシアブラスカはゴール前で2番人気のサラドリームに差されてしまった。こちらも藤田菜七子騎手からすれば、かなりフラストレーションが溜まる内容だったに違いない。

 通算26勝の内、9勝を上げている新潟開催も残り2週。ここを抜けると、強豪騎手がひしめき合う2場開催に突入する。念願のG1騎乗が可能となる通算31勝まで、あと3勝。得意の新潟開催の内に連敗を止め、1つでも勝ち星を増やしておきたいところだ。

JRA藤田菜七子騎手「イライラ爆発」で鬼の形相!? “崖っぷち”先輩騎手の執拗な「嫌がらせ?」に不満隠せず……のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事