NEW

TOKIO山口達也「幽霊部員」状態……『TOKIOカケル』不自然カット、編集に視聴者も戦慄?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOKIO山口達也「幽霊部員」状態......『TOKIOカケル』不自然カット、編集に視聴者も戦慄?の画像1

 わいせつ疑惑で山口達也がジャニーズ事務所を退社し、いまだ騒動の只中にあるTOKIO。そんなTOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が9日に放送された。

 すでにフジテレビは山口の降板を発表しているが、この日の放送(ゲストに安藤サクラ、松岡茉優)では山口は収録に参加していたようだ。そうである「様子」が見て取れる。

「番組中、国分太一の不自然なUPがありました。本当は山口と国分が2人で並んで笑っているシーンだったんでしょうが、山口の出演部分をカットするために、無理にアップした結果そうなったんでしょう。そこだけいきなり画質が悪くなっていましたし……。

また、長瀬智也がトークをしている際『山口の笑い声が聞こえる』という意見も出ていましたね。その瞬間は確かに聞き取れます。騒動の直前に撮影されたものですし、やはり生々しいですよね。

山口は番組内ではもはや『幽霊』でしたが、視聴者の誰もがその存在感を画面の”外側”に感じていたようです」(記者)

 多方面に影響を及ぼしてしまった山口だが、テレビ番組一つとってもそれは同じのようだ。

TOKIO山口達也「幽霊部員」状態……『TOKIOカケル』不自然カット、編集に視聴者も戦慄?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!