NEW

パチスロ「手抜き台」風潮が蔓延!? 人気コンテンツ登場も全て「丸パクリ」か?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「手抜き台」風潮が蔓延!? 人気コンテンツ登場も全て「丸パクリ」か?の画像1

 苦戦が続くパチスロ「5.9号機」として『学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド』(以下、H.O.T.D.)が3月に検定を通過。先日には待望のティザーPVが公開されたが……早くも不穏な空気が流れている状況だ。

 一部関係者の間では「最高峰の上乗せ性能」の囁かれる本機。上乗せとなればARTスペックと想定されるが「5.9号機」である以上「出玉リミッター」を搭載せざるを得ない。

 ART機能が最大1500Gとなる「リミッター機能」と「上乗せ」の相性は非常に悪く、ファンからは「最高峰でも上乗せには限界ある」「このスペックは間違い」と登場前から悲観的な声が寄せられている。

 すでに不満が殺到する本機だが、コアなファン層からは「スペック面」のみならず「演出面」に対する指摘も多い。それは、ティザーPVを見れば一目瞭然だ。

「『H.O.T.D.』といえば、2013年に『スパイキー』からすでに登場しているんですよ。今回は全く別のメーカー『山佐』からの販売ですが、スパイキー製と類似する点が非常に多いんです。

パチスロ「手抜き台」風潮が蔓延!? 人気コンテンツ登場も全て「丸パクリ」か?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!