NEW

パチンコ『牙狼』メーカー「新台大コケ」でついに終焉か…… 相次ぐ「失態」に追い打ちかけるのは〇〇?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 知名度が高い漫画コンテンツを『新筐体』第一弾として選ぶ時点で、サンセイが本機に賭ける期待は大きかったはず。サンセイに及ぼす影響は非常に大きいだろう。

 それだけはなく、ここ近年苦戦が続くサンセイ自体に呆れているファンも多い。

「昨年からサンセイ機種の評判はあまり良いとは言えない印象です。昨年は人気コンテンツ『魔法先生ネギま!』『金田一少年の事件簿』や、今年は『彼岸島』が販売されましたが、どれもイマイチな結果に。

導入台数は多かったものの、看板コンテンツ『牙狼GOLDSTORM翔』でさえ『無駄な演出多すぎ』『液晶・筐体全てがやかましい』と批判を浴びていましたからね。

不評な機種が目立つだけに『ライジングサンセイが唯一の期待』と思うファンは多かったはず。にもかかわらず、『新筐体』への不満は後を絶たない。『サンセイの終焉』と愛想を尽かした人もいるでしょうね」(同)

『牙狼』の歴史的大ヒットでトップメーカーに躍り出たサンセイ。しかし、出玉規制が逆風となり、看板機種ですらも悪評が目立つ状況だ。今年中には新台『牙狼』の登場が囁かれるが、苦戦が続くサンセイに”トドメを刺す”可能性も否定できない。

『牙狼』で始まり『牙狼』で終わってしまうのだろうか……。
(文=編集部)

パチンコ『牙狼』メーカー「新台大コケ」でついに終焉か…… 相次ぐ「失態」に追い打ちかけるのは〇〇?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!