NEW

パチスロ新台『GRT北斗の拳』大敗は確実!? 立ちはだかる「アノ問題」に打つ手なし?……【GRT北斗の拳・メタ斬り座談会】

パチスロ新台『GRT北斗の拳』大敗は確実!? 立ちはだかる「アノ問題」に打つ手なし?......【GRT北斗の拳・メタ斬り座談会】の画像2

「編集B」:その通りの感じになっているのかな? 最近の『北斗の拳』は続けて大ゴケしているけど、GRTタイプでなら信頼を回復できそうな感じだね。

「ライターA」:確かに前作の『新伝説創造』に比べれば好スタートを切ったと言えそうですが……。演出面に対し厳しい意見が出ています。

『通常時がつまらなすぎ』『修羅の国編の焼き直しでガッカリ』との声が続出……。ボーナスタイプですから演出が少ないのは仕方がないですが、手抜き感を指摘する方が多いですね。『修羅の国篇』の焼き直しということで不安はあったのですが……。

「編集B」:前作の『新伝説創造』も、作り込みにガッカリしたユーザーは多かったよね。『通常時がいつもの北斗と変わらないから退屈』と目新しさのない演出に落胆の声が相次いでいた。

「ライターA」:やはりユーザーは新鮮さを求めていますからね。『北斗』シリーズのマンネリ化に、嫌気が差しているユーザーは多いですよ。今回も同じ様な感想を持たれてしまえば、長期稼働を続けるのは難しいでしょうね……。

「開発K」:あとは、やはり設定の問題ですよね。この手のスペックは高設定を入れてこそ反響を得られると思いますから。実際に『コードギアス』は設定1でも甘いので、ほぼ高設定が使われることはありません。

おそらく今回の『北斗』も同じようになるのではないでしょうか。設定6の出玉率は5.9号機の中ではかなり高めですが巡り会える可能性は低いでしょう。

「ライターA」:スペック的には低設定でも勝負になりそうですが、設定1と分かっていて打ち続けるユーザーが何人いるか……。設定1でも勝負になると言われていた『クランキー』も、コアなファンにしか支持されていませんしね。

パチスロ新台『GRT北斗の拳』大敗は確実!? 立ちはだかる「アノ問題」に打つ手なし?……【GRT北斗の拳・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!