NEW

TOKIO山口達也「躁鬱病」報道も「過去のヤバい問題」が暴露で終了? すでに週刊誌動く?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
TOKIO山口達也「躁鬱病」報道も「過去のヤバい問題」が暴露で終了? すでに週刊誌動く?の画像1

 わいせつ疑惑により起訴猶予、ジャニーズ事務所退社となったTOKIO山口達也。今なお多くの報道がなされ、TOKIOの影響力からか各方面の対応が報じられている。

 すでに「芸能生命終了」とも語られている山口だが、復帰は相当に難しいに違いない。すでにジャニーズ事務所も退社しており、今後テレビ等で彼の姿を見る日はないかもしれない。

 今週の「週刊文春」(文藝春秋)や「週刊新潮」(新潮社)では、山口が女子高生にした「蛮行」の内情や、事件の元凶といえる『Rの法則』(NHK)の裏事情などが暴露。これだけ見ると、山口が相当に悪どい行為をしていたのがわかるが……。

「一部では、山口が世間でいわれていたアルコール依存症などではなく『双極性障害(躁鬱病)』と語るメディアもありますね。実際に情緒不安定で奇行に走ることも多かったようです。離婚による悪循環もあったとのこと。

ただ、ここへきての『山口が悪いことをしてしまった理由』が出てくることに、違和感を覚える声も少なくないですよ。『騒動を起こした理由とは関係ないのでは』との意見もあります」(記者)

TOKIO山口達也「躁鬱病」報道も「過去のヤバい問題」が暴露で終了? すでに週刊誌動く?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!