Business Journal >  > 競馬 > レイエンダ復帰圧勝  > 3ページ目
NEW

JRA「超大物」レイエンダが復帰戦を圧勝! 遅れてきたダービー馬全弟の気になる「次走」と見据える「秋ローテ」は?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JRA「超大物」レイエンダが復帰戦を圧勝! 遅れてきたダービー馬全弟の気になる「次走」と見据える「秋ローテ」は?の画像2

「藤沢厩舎の馬なので、もしもセントライト記念(G2)や神戸新聞杯(G2)で賞金を加算できれば、菊花賞ではなく天皇賞・秋(G1)やジャパンC(G1)に進む可能性もありますね。

 実際に兄のレイデオロは昨秋の神戸新聞杯を勝ちましたが、菊花賞をパスしてジャパンCに挑みました。ダービー馬の兄と違って賞金の兼ね合いもありますが、今後の動向が非常に楽しみです」(同)

 まだ2勝目を上げたばかりの馬にとっては時期尚早のようにも思えるが、周囲の期待はやはり大きいようだ。

 2歳王者ダノンプレミアムや皐月賞馬エポカドーロを中心に、まだまだ混戦模様の今年の3歳牡馬。果たして、遅れてきた超大物が今後どういった”反撃”を見せるのか――。まずは無事に秋を迎えてほしいところだ。

JRA「超大物」レイエンダが復帰戦を圧勝! 遅れてきたダービー馬全弟の気になる「次走」と見据える「秋ローテ」は?のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!