NEW

松岡茉優「超パワハラ」移籍で宮崎あおいの「ワガママっぷり」浮き彫りに? 「略奪愛」「見る目なし」発言に同情の声なし

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
松岡茉優「超パワハラ」移籍で宮崎あおいの「ワガママっぷり」浮き彫りに? 「略奪愛」「見る目なし」発言に同情の声なしの画像1

 昨年、元秘書への暴言や暴行が報じられた豊田真由子元議員や、女子レスリング伊調馨選手が告発した栄和人氏からの「陰湿な指導方法」など、大きな物議を醸した「パワハラ」騒動。被害者への精神的ダメージは相当ものであり、一般社会でも取り沙汰される社会問題である。

 そんな「パワハラ」は芸能界でも横行している模様。今月15日発売の「女性自身」(光文社)が女優・松岡茉優の「パワハラの苦悩」について報じた。

 今月12日、松岡が前事務所「ヒラタオフィス」から同グループ事務所「ヒラタインターナショル」に移籍したことをHP上で発表されたが、移籍理由は事務所との「人間関係のトラブル」だという。また、松岡がツーショット写真をスクープされたことで、CM出演が白紙となり、そのことで当時のマネージャーは激怒。松岡に対して罵倒を浴びせ続けたという。

 NHK連続テレビ小説『あまちゃん』への出演を機に注目を集め、昨年には映画初主演を務めた松岡。今話題の若手女優の「パワハラ」騒動に世間から悲しみの声が絶えない。それも、自身が所属するいわば”パートナー”であるマネージャーからの「パワハラ」に驚きである。

 さらに、松岡と同様に女優・宮崎あおい、多部未華子も「ヒラタオフィス」から移籍したことが先月に報じられたばかり。松岡とは異なり、宮崎・多部は組織改革後の「新社長」と仕事に対する意識が合わなかったことが、移籍を決めた大きな理由のようだが……。

松岡茉優「超パワハラ」移籍で宮崎あおいの「ワガママっぷり」浮き彫りに? 「略奪愛」「見る目なし」発言に同情の声なしのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!