NEW

パチスロ「規制の影響なし」「AT機に匹敵」性能!? 営業利益「101.2%増」メーカー破竹の進撃も

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「規制の影響なし」「AT機に匹敵」性能!? 営業利益「101.2%増」メーカー破竹の進撃もの画像2

 RT中における「チャージモード」の”ヒキ”が極めて重要になるわけだが、そこに「大きな設定差」がある点は見逃せないポイントだ。1/496~1/200と、その差は歴然。合算確率で見ると、設定1と設定6では「差が大きすぎる」との声も上がっている。

「低設定の方が400へ入りやすいというような話もありますが……。まとまった出玉を得るためには、設定を使ってくれるかが非常に重要になることは間違いないでしょう。その点は気になりますよね。

いずれにせよ400Gをどれだけ引けるかだけではなく、BIGとCBをどのように引けるかによって展開は大きく変わるなどA+RTスペックの中でもトップレベルの”荒さ”です。万枚も可能なAT機と同等の投資スピードと言われていますね。

ART機として出た前作は”イチかバチか”という感じの博打台でしたから、ファンは今回のような仕様を歓迎するかもしれません。一撃を求めるユーザーも多いですし、予想以上の活躍もあり得ますよ」(同)

 ART機の開発が厳しくなったこともあり、出玉リミッター「有利区間」の搭載義務がないRT機への注目が高まっている昨今。

 賛否両論ではあるが『トータルイクリプス』のような、出玉に特化した”爆裂機”が快進撃を見せる可能性は十分にあるだろう。7月の導入が楽しみだ。

パチスロ「規制の影響なし」「AT機に匹敵」性能!? 営業利益「101.2%増」メーカー破竹の進撃ものページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!