NEW

パチスロ「最高峰の出玉性能」驚愕の”真相”が判明!! 最強特化ゾーン「800G超え」限界到達を目指す「新たなゲーム性」に期待の声

【この記事のキーワード】, ,

 上記特化ゾーンを凌駕する平均上乗せG数はなんと「810G」、ARTリミッター「1500G」への到達率は「約90%」を超える脅威の性能だ。「限界-リミット-まで生存せよ!!」と銘打たれる本機にふさわしいスペックといえるだろう。

 このように、前作のスパイキー製に引けを取らない「強烈出玉」で注目を集める『H.O.T.D.』。

 だが、本機のセールスポイント「三大限界トリガー」が示すように、5.9号機の特徴「最大1500G」でART(指示機能)が強烈終了する”リミッター”に対して悲観的な声が目立つ。これまで『ゴッドイーター2』『超ガンツ』など注目機種でさえ、悲惨な結末を迎えてしまった。最高峰の上乗せ性能と謳う『H.O.T.D.』に飛び交う不安は当然ではあるが……。

 捉え方によっては「メリット」を感じるユーザーもなかには存在している。

「確かに強烈な上乗せ性能とはいえ、いずれリミットに到達しますからね。『これからどれだけ出玉が出るのか』と先行きが不透明だからこそ、パチスロが楽しいと感じるファンは多いです。

ただ、先がハッキリと分かるART「最長1500G」を目標にする、『H.O.T.D.』のゲーム性を評価する声も少なくない。各上乗せトリガーに応じてリミット到達率を明示するなど”アプローチ方法”に斬新性が感じられます。本機への注目度はさらに高まってきそうですね」(記者)

 あえて出玉リミッターを「目標」とする目新しいゲーム性で登場する『H.O.T.D.』。これまで5.9号機×ARTスペックの「相性の悪さ」が多く指摘されてきたが、本機の登場により出玉規制を受け入れるユーザーは一定数増えるかもしれない。

 原作ファンのみならず、前作から注目を集める山佐製『ハイスクール・オブ・ザ・デッド』の活躍に期待したいところである。
(文=編集部)

パチスロ「最高峰の出玉性能」驚愕の”真相”が判明!! 最強特化ゾーン「800G超え」限界到達を目指す「新たなゲーム性」に期待の声のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合