NEW

オークス「驚愕サイン」で武豊4度目の頂点へ!? プレゼンター土屋太鳳に佐々木希以来の「人生一度の奇跡」降臨で浮上する激走馬

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オークス「驚愕サイン」で武豊4度目の頂点へ!? プレゼンター土屋太鳳に佐々木希以来の「人生一度の奇跡」降臨で浮上する激走馬の画像1

 20日に東京競馬場で開催されるオークス(G1)。「サイン馬券」として最も注目されているのは、やはり1番人気が濃厚な桜花賞馬アーモンドアイに騎乗するC.ルメール騎手が、レース当日に「誕生日」を迎えることだろう。

 馬の強さも破格で、すんなり「ハッピーバースデーV」ということも十分にあり得る。

 しかし、レースは3歳牝馬にとって過酷な2400m。同じように桜花賞を豪快に追い込んだハープスターは届かなかったし、ブエナビスタもあれだけ苦戦した。アーモンドアイ「確勝」と決めつけるのは、まだ早いはずだ。

 そこで浮上するのが、ゲストプレゼンターを務める土屋太鳳の存在である。

 JRAのCMキャラクターにも抜擢されている土屋は、大の『のだめカンタービレ』ファンとしても知られている。映画はもちろんDVDやサントラまで所有するフリークだ。ここは素直にカンタービレには注意が必要だろう。

 ただ、それ以上に気になったのが「誕生日」「年齢」の一致サインだ。

 土屋は1995年2月3日生まれで、今年でちょうど誕生日2月3日と同じ23歳。述べるまでもなく、人生に一度しかない1年。数字によっては巡って来ない人も少なくないレアケースだ。そんな貴重な1年で、さらにJRAのプレゼンターに起用されるとなれば、それこそ奇跡的な「超レアケース」である。

 ただ、実は今回の土屋と同じく、そんな「超レアケース」を引き当てた先輩女優がいる。

オークス「驚愕サイン」で武豊4度目の頂点へ!? プレゼンター土屋太鳳に佐々木希以来の「人生一度の奇跡」降臨で浮上する激走馬のページです。GJは、競馬、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!