NEW

パチスロ「脳汁誘発機」火の玉メーカーから登場!? 「パチンコ分野」でもその勢いは衰え知らず

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「脳汁誘発機」火の玉メーカーから登場!? 「パチンコ分野」でもその勢いは衰え知らずの画像1

 純増制限やATスペックが封印されるなど、極めて厳しい出玉規制となったパチスロ「5.5号機」

 著しく低下した出玉性能やゲーム性により「ユーザー離れ」が叫ばれていたが、王者『聖闘士星矢 海皇覚醒』(SANYO)の登場により状況は一変。規制内の限界を攻めた「5号機屈指」の”爆裂スペック”でファンの心を掴んだ機種は少なからず存在している。

 その同じ枠組みとして京楽産業が輩出したパチスロ『仮面ライダーブラック』『ウルトラセブン』も規制後スペックで好評を得た数少ない機種といえるだろう。

『仮面ライダー』でいえば「ART消化G数をまるごと」上乗せするゲーム性や、約1/4000で成立する特化ゾーン「超光臨」を搭載した『ウルトラセブン』のような、シンプルで一撃性能に秀でたゲーム性が多くのファンから支持を獲得。まさに「時代に適応」した魅力溢れるスペックではないだろうか。

 以前までは「パチンコのみ」のヒットに収まっていたが、パチスロ5.5号機の開始とともに人気機種の活躍が目立つ京楽産業。

 そんな両分野で躍進する京楽に関して新情報が浮上中。パチンコで大ヒットを記録したアノ人気コンテンツが「パチスロ」となって帰ってくるようだ。

「どうやら『ウルトラマン』シリーズの『パチスロ機』が新たに登場するとの情報が一部関係者の間で話題になっていますね。前作は『ウルトラセブン』でしたが、今作はMAX機時代にヒットを飛ばした『ウルトラマンタロウ』で販売されるとか。

スペックの詳細はまだ明らかになっていませんが、現行スペックで大きな反響を呼ぶ京楽ですからね。ここ近年の機種傾向を見ると『出玉性能』に特化したスペックの可能性は高い。熱狂的なパチスロファンを呼び寄せる『脳汁機』の可能性は大いにありますよ。続報に期待したいところです」(記者)

 その他、5.9号機仕様で『仮面ライダーブラック』が検定を通過、さらに同社の看板機種『必殺仕事人』がパチスロで『適合した』との情報も囁かれるなど、今アツい視線を浴びる京楽産業。時代の流れにうまくハマった「京楽製パチスロ機」の快進撃はまだまだ続きそうである。

パチスロ「脳汁誘発機」火の玉メーカーから登場!? 「パチンコ分野」でもその勢いは衰え知らずのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事