NEW

パチンコ「爆裂メーカー」から「パチスロ機」本格始動!? 「黄金時代」遠ざかる成功者の思惑

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「爆裂メーカー」から「パチスロ機」本格始動!? 「黄金時代」遠ざかる成功者の思惑の画像1

 今までにない衝撃筐体『ライジングサンセイ』を搭載したパチンコ『CRキャプテン翼 黄金世代の鼓動』が今月にデビュー、先月には『G1 DREAM』『ジューシーハニー』の後継機が検定を通過するなど、常に話題を集めるトップメーカー『サンセイR&D』。

 さらに今月、業界を代表する超ヒット機種『CR牙狼TUSK OF GOD』も検定通過したことが明らかとなり、2018年はサンセイが誇る”御三家”がパチンコ業界を大いに盛り上げそうだ。

 しかし、豪華ラインナップが出揃う形となったサンセイへの評価は低空飛行が続く状況である。コンテンツ力ではカバーしきれない現状は、今の同社を苦しめているに違いないだろう。

 2015年まで販売可能であった旧MAX機の終了に伴い、その厳しさは顕著に現れる。大当たり確率の下限が1/320となった「新MAX機」から『牙狼』シリーズだけでも10機種が登場するが、唯一支持を得たのは『CR 牙狼GOLDSTORM翔』という印象だ。

 その他、『金田一少年の事件簿』『魔法先生ネギま!』『彼岸島』といった数々の人気アニメコンテンツがデビューを飾るも、スペック・演出面への評判は芳しくなく、ユーザーの期待を大きく裏切る形となってしまった。今まで築き上げきた『サンセイブランド』はかつて程の影響力はないといえる。

「やはりどんな知名度あるコンテンツ、斬新なシステム面を搭載しても『牙狼』のイメージが先行してしまうのがサンセイの懸念要素ではないでしょうか。画期的なシステムを搭載した『麻雀姫伝』や『彼岸島』はある意味大きな注目を集めましたが、ユーザーからの反応は『やっぱ牙狼やな』『牙狼と比べると……』と比較され、ファンの視線は常に『牙狼』に向けられているでしょうね。

パチンコ「爆裂メーカー」から「パチスロ機」本格始動!? 「黄金時代」遠ざかる成功者の思惑のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!