NEW

パチスロ新機種「超ダークホース」下剋上となるか? 「爆裂RT機」まさかの”強敵”登場に大敗必至?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ新機種「超ダークホース」下剋上となるか? 「爆裂RT機」まさかの強敵登場に大敗必至?の画像1

 今月21日、KPE(コナミ)を代表する看板コンテンツ『パチスロマジカルハロウィン6』が登場。

 萌えスロ機で人気を博する本機は、ノーマル+ARTタイプとなっている。ボーナスは性能が異なる2種類のBIGボーナスと、REGボーナスを搭載。さらに特殊性能を持った鬼BONUSはARTのストック抽選に加え、出玉トリガー「鬼モード」への突入が十分に見込める仕様だ。

 純増約1.0枚のART「カボチャンス」はセット数管理型で、シリーズ伝統の上位ART「キングカボチャンス」は今作でも健在。鬼ボーナス経由で突入する自力継続タイプART「鬼カボチャンス(鬼モード)」が本作から追加され、そのループ率は66%超と大量出玉に期待出来る性能となっている。

 これまでのゲーム性を継承した点に加え、新要素を取り入れた『マジハロ6』。早速遊技してきたユーザーからは「5.9号機のなかでは良台」「出玉リミッターあるけど違和感なく打てる」とスペック面を評価する声が多い。低迷が続く「5.9号機」では数少ない例だろう。

 そんなコナミは今月21日、完全オリジナル作品であるパチスロ『エルインカ~黄金文明~』を発表。新システム「超攻撃型Aタイプ」と銘打たれた本機にアツい視線が注がれている。

「スペックはノーマル+RTとよく見かける仕様。ただ、ボーナスは今どき珍しい『BIGのみ』を搭載したマシンなんですよ。その詳細は最大208枚獲得可能なビッグボーナスと、最大279枚獲得可能なスーパーBIGボーナスとなっています。

スーパーBIG時に簡単な技術介入でRT『ELDORADO』に突入し、その性能はなんと『RT100G』。そのため、ボーナスとRTのループ率は高く、その上BIGボーナスしかありませんから、まとまった出玉に期待できるでしょう。『超攻撃型Aタイプ』の名にふさわしい出玉設計ではないでしょうか」(記者)

 際立ったスペックだけではなく、秀逸な「リール制御」や多彩な「リーチ目」が特徴でもある本機。ゲーム性との相乗効果は計り知れないだろう。

 ただ、本年の新機種ラインナップは「RTスペック」が多くを占めている状況だ。

パチスロ新機種「超ダークホース」下剋上となるか? 「爆裂RT機」まさかの”強敵”登場に大敗必至?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!