NEW

JRA丸山元気「初日本ダービー」に感激! アドマイヤアルバ騎乗を呼び込んだ「バイオリズム」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今年の丸山騎手は1月の中京から気合が違ってましたね。そして小倉、福島、新潟とローカル開催で積極的に乗ってきました。それで積み上げてきた白星は31個。おそらく目標の50勝は軽く超えていくと思います。そして、ローカル開催でひたむきに頑張っていた丸山騎手に、中央開催の日本ダービーに出るアドマイヤアルバの騎乗依頼が舞い込んできた……頑張っていれば、誰かがちゃんと見てくれているんですよね」(同記者)

 元々、丸山騎手は大舞台での騎乗に重きを置いており、思い出されるのは2016年の天皇賞春。藤懸騎乗停止で未定になっていたヤマニンポワラクテに騎乗するため、稼ぎ時の新潟開催を蹴ってまで京都に駆けつけたほどだ。

 今はローカル開催でアピールの時期だが、募っている先輩の田辺のようなサクセスストーリーを描いている。日本ダービーは、丸山に注目だ。

JRA丸山元気「初日本ダービー」に感激! アドマイヤアルバ騎乗を呼び込んだ「バイオリズム」のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!