NEW

JRA福永祐一「ダービー制覇」20年の軌跡。くじけない思いで掴んだ「絆」の勝利

【この記事のキーワード】, ,
JRA福永祐一「ダービー制覇」20年の軌跡。くじけない思いで掴んだ「絆」の勝利の画像1

 ダービー初制覇達成!28日にダービージョッキーとなった福永騎手。遂に栄冠を掴んだ。19回目の挑戦で挑んだ日本ダービー(G1)。仲の良い武豊騎手は、すでに日本ダービーを5回も獲っているのだが、なぜか福永祐一騎手には縁がなかった。

 思えば、デビュー3年目で福永騎手が初めて日本ダービーに挑戦した時に騎乗していたのは、あのキングヘイロー。

「この馬への期待は大きく、ファンも多かったんです。素材は一級品であると言われていました。しかし弥生賞3着、皐月賞2着と福永騎手は取りこぼしていたんです。ダービーは単勝2番人気。若手騎手としては相当プレッシャーだったでしょうね」(競馬記者)

 ダービーは勝てる、とまで言われていたが、福永騎手はまさかの逃げを敢行し14着敗北。

JRA福永祐一「ダービー制覇」20年の軌跡。くじけない思いで掴んだ「絆」の勝利の画像2

「日本ダービー初出場の福永騎手。イヤな予感が的中してしまいました。精神的な脆さから舞い上がってしまいましたね。本人も『頭が真っ白になって覚えていない』と言ってました」(同記者)

 それ以後、17回も日本ダービーにトライしても勝てなかった福永騎手。

JRA福永祐一「ダービー制覇」20年の軌跡。くじけない思いで掴んだ「絆」の勝利のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「一瞬しか本気で走っていない」陣営もダービー即断! 超大物が異次元の強さで3連勝、ジョッキーも「ポテンシャル高い」と太鼓判
  2. JRA日本ダービー(G1)4連勝中、ディープインパクト産駒が「最高の輝き」見せる大一番…エフフォーリア、サートゥルナーリアですら敗れた歴史に「4強」も戦々恐々!?
  3. JRA最強世代の“超新星”が「秒で終わった」日本ダービー(G1)から12年…イクイノックスやダノンベルーガも“他人事ではない”名馬達の自爆劇
  4. JRA福永祐一「武豊超え」の最終関門はキングヘイロー!? 日本ダービー(G1)前人未到の三連覇へ「恩馬」から与えられた試練
  5. JRA 日本ダービー(G1)競馬ファンなら知っていて当然? 武豊と「キンコンカン」の密接な関係…出会い、絶縁、屈辱を味わった超大物たち
  6. JRA「最多勝」武豊を超える6頭のダービー馬を輩出…フジキセキ、ディープインパクトの父「サンデーサイレンス」が日本競馬に残した革命的な足跡
  7. 武豊「痛かった」致命的な不利に審議も制裁もなし……。元JRA藤田伸二氏「制裁がなかったらおかしい 」、C.ルメール「騎乗停止」疑惑に冷や汗……【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  8. JRA「1番人気はいらないから1着だけ欲しい」あまりにも有名なダービーの名言、武豊やサイレンススズカも歯が立たなかった二冠馬の圧逃劇
  9. 元JRA藤田伸二氏「ちょっとないな」アートハウス川田将雅をバッサリ…「直線向くまで200点騎乗」と評価も手痛いダメ出し
  10. JRAの「仕打ち」にC.ルメールが大ピンチ!? 2週連続の試練に自信も揺らぐか…先週の結果を「鵜呑み」にできない日本ダービー(G1)特有の罠