NEW

嵐超えCD売上に失笑の大嵐? 「キンプリ」デビュー曲が歴代2位記録も「限定だらけ」販売に冷ややかな声

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
嵐超えCD売上に失笑の大嵐? 「キンプリ」デビュー曲が歴代2位記録も「限定だらけ」販売に冷ややかな声の画像1

 29日、ジャニーズ事務所の男性6人組アイドル「King&Prince」のデビューシングル「シンデレラガール」が4日付のオリコン週間シングルチャートに首位になることが確定した。発売初週「57万7000枚」ということである。

 デビュー作品としては同事務所KAT-TUNの「Real Face」75万4000枚に次ぐ歴代2位として、芸能界にその名を刻むことになった「キンプリ」。

 だが、その内情はといえば……。

「通常盤に初回限定盤、ストア限定盤で2つ、そのセットと、合計5つのパターンがあるようです。購入者には『ハイタッチイベント』などへの参加権利もあり、大量購入した人の情報もネットにはあります。

そもそも『どんな曲か知らない』『売れたからっていい曲扱いみたいにするのはおかしい』など厳しい意見も飛んでいます。オリコンのランキングと音楽的評価をつなげる人はほぼいないということでしょうか……」(記者)

 せっかくのスマッシュヒットも「特典」の効果は隠し切れず……といったところだろうか。冷ややかな声が多いのも当然か。

 また、この記録が同事務所の「嵐超え」という声もあるが、これにも冷たい意見が……。

「日本一のアイドルである嵐ですが、デビュー時はキンプリよりよほど注目されていましたし、CD売上で『超えた超えない』はお門違いでは?というツッコミはありますね。まあ内輪な話ですが……」(同)

 このままキンプリはスターダムに上ることができるのか。凋落ジャニーズの新エース候補として期待だそうだが。

嵐超えCD売上に失笑の大嵐? 「キンプリ」デビュー曲が歴代2位記録も「限定だらけ」販売に冷ややかな声のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!