NEW

パチスロ「1撃33set×1G連」「射幸性の塊」にファン騒然!! 謎の数字に飛び交うアノ憶測……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「1撃33set×1G連」「射幸性の塊」にファン騒然!! 謎の数字に飛び交うアノ憶測......の画像1

 パチスロ新概念「GRT」が脚光を浴びるなか、名物メーカー「スパイキー×七匠」がタッグを組んだ「ハイパーRT」がついに登場。高性能RTの『天元突破グレンラガン極』が大きな話題を呼んでいる。

 スペックはボーナス+RTとなっている本機。ビックボーナスは約308枚の獲得が可能で、REGボーナスは約71枚が獲得できるスタンダードなスペックとなっている。

 ボーナス消化中は残り10枚を切るまで必ず順押しで消化。フリーズ&画面暗転発生時、ボーナス終了まで「毎G逆押しで3連V図柄」を狙えれば無事RTへ突入だ。

 そして本機最大の魅力は、全てのボーナスに「100G以上」のRTが付与される点。

 ボーナス終了後のRT準備状態を経由し、停止出目によって「100G」「200G」「ボーナス当選まで続く無限RT」のいずれかに突入する。

 またBIGボーナス後はRTのG数が優遇され、200Gの選択率は約60%、ボーナスとRTのトータルループ率は設定1でも40%を超える高い出玉性能を実現。安定感と一撃出玉に特化した本機を評価する声は多い。導入台数はあまり多くないが、登場後の稼働が非常に気になるところだ。

 そんな爆裂RT機を輩出予定の「スパイキー×七匠」からさらに”激アツ”情報が浮上。現在、公式HP上で公開されている「謎の数字」が話題となっている。

「トップページ上に『1撃33set×1G連』と、パチスロファンなら誰でも期待感が煽られる数字が画像のみで表示されています。

セット数タイプで1G連となれば『グレンラガン』のようなRTタイプではまずないでしょう。ARTを疑似ボーナスとして表現、そのボーナスをセット数と連チャンで出玉を生み出す仕様でしょうかね。例えるなら『沖ドキ!』と類似するゲーム性だと考えられます」(記者)

 強烈な数字とキーワードで現在アツい視線が注がれる「スパイキー×七匠」。

 そんな同社は4月に『パチスロハナンチュ』、5月に『パチスロアカメが斬る』が検定を通過しているが……。

パチスロ「1撃33set×1G連」「射幸性の塊」にファン騒然!! 謎の数字に飛び交うアノ憶測……のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!