NEW

パチスロ「夕方実戦打法」で”勝利の女神”が微笑む!! 説明不要「パチスロ界の頂点」で立ち回るカンタン戦術

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「夕方実戦打法」で勝利の女神が微笑む!! 説明不要「パチスロ界の頂点」で立ち回るカンタン戦術の画像1

 今年度も人気シリーズが続々とデビューを飾るパチスロ機。しかし出玉性能で人気を博した「ARTスペック」は純増2枚以下まで落ち込み、出玉ストッパーとなる「有利区間」までもが搭載される状況だ。

 ユーザーからは「打つ台がない……」「もう勝てないな……」と悲観的な声が絶えないが……。

 だがしかし、出玉規制に左右されないスペックは存在する。それが、ボーナスのみ出玉を増やす「ノーマルタイプ」だ!!

一撃出玉に期待はできないが……。

 ART機は「低設定でも夢がある」とよく言われるが、裏を返せば高設定でも負けてしまうケースは多い。そうした時、最も重宝されるのがノーマル機だ。最大のウリはなんといっても安定感。設定が高ければ高いほどボーナス確率は甘くなり、必然的に勝利へと近づくのである。

唯一の不安要素は「設定状況」

 安定した出玉を得られるノーマル機。しかし、それは「高設定のみ」が得られる特権だ。ホールの”やる気”に大きく左右されるだけに、機種選定が重要となってくる。

 また、パチスロはあくまで確率論。昼前までは絶好調で「よし!高設定だ!」と感じさせる大当たり確率が、徐々に重くなってゆき蓋を開けてみれば「低設定」というパターンはよくある話。

 その逆に、午前中まで低調だった機種が息を吹き返し、結果的に「高設定」というケースも珍しくない。「やめ時」「狙うタイミング」が非常に難しいのが、ノーマルタイプの特徴でもある。

 では、どの機種でどう立ち回るべきなのか……。

 その悩みを一発で解決するパチスロといえばアノ名機しかないだろう。

パチスロ「夕方実戦打法」で”勝利の女神”が微笑む!! 説明不要「パチスロ界の頂点」で立ち回るカンタン戦術のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事