NEW

J.モレイラ「JRA騎手化」最大の被害者はアノ2人!? 香港No.1の通年免許獲得で、日本人騎手リーディング「永久消滅」の危機

【この記事のキーワード】, ,

J.モレイラ「JRA騎手化」最大の被害者はアノ2人!? 香港No.1の通年免許獲得で、日本人騎手リーディング「永久消滅」の危機の画像3

「関東の名門・堀厩舎と石橋騎手の信頼関係は深く、今年も102回の出走の内、46回が石橋騎手と圧倒的なシェアを占めています。ただ、そこにモレイラ騎手が加われば石橋騎手が割を食うのは火を見るよりも明らか……。ラッキーライラックとのコンビを始め、最近ようやく重賞戦線での活躍が目立つようになってきた石橋騎手ですが、”モレイラショック”で再び低迷する可能性も否めません」(同)

 昨年、自己最多となる67勝を上げ、今年もすでに31勝と自己記録更新も視野に入るほどの好調を保っている石橋騎手。しかし、その原動力が堀厩舎との関係であることは間違いなく、モレイラ騎手の通年化は「騎手生命の危機」と述べても大げさではないだろう。

 ちなみに当初は凱旋門賞(G1)挑戦を表明し、コンビ継続が危ぶまれていたラッキーライラックと石橋騎手だが、桜花賞(G1)、オークス(G1)とアーモンドアイに完敗したため、この秋は国内専念が発表されている。

 石橋騎手としては来たる香港からの”嵐”の襲来に備え、何としても結果が欲しい秋になりそうだ。

J.モレイラ「JRA騎手化」最大の被害者はアノ2人!? 香港No.1の通年免許獲得で、日本人騎手リーディング「永久消滅」の危機のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「私の技術不足」謙虚過ぎる敗因分析に賛辞の声止まらず、コントレイル優勝ジャパンC(G1)の裏で若手有望株のコメントをファンが圧倒的支持
  2. JRA「57億円の損失」コントレイルは本当に“期待ハズレ”だったのか。「英雄」ディープインパクトらとの比較と、ジャパンC(G1)売上から見る無敗三冠馬の「現在地」
  3. JRA 4月まで未勝利馬が「20馬身」6連勝!? 中央「失格」烙印押された馬がC.ルメール“大絶賛”の馬にモデルチェンジした裏事情
  4. JRA 武豊「いつかは重賞を獲れる」も期待馬をまさかのポイ捨て!?フラれた相手は新恋人C.ルメールと逆襲に戦々恐々
  5. JRAコントレイル「言いがかり」ついた大団円!? 福永祐一も涙したラストランに“アンチ”が生まれた違和感の正体
  6. 元JRA藤田伸二氏「さすがにないわ」ジャパンC(G1)後輩騎手の“奇策”に苦言、コントレイル消して狙った本命は健闘も……。
  7. JRA有名評論家「二度と発信しません」カレンブーケドール引退でひと悶着!? ファンの疑問に応えた大人の対応とは
  8. JRA 横山典弘「27年」続いた記録がストップの大ピンチ!? 頼れる「助っ人」が親子対決で父の威厳を援護射撃
  9. ジャパンC(G1)「JRAやってるなこれ」コントレイルにただならぬ疑惑!? 送別会ムード濃厚にファンは疑心暗鬼
  10. 横山典弘騎手が若手騎手に「あの乗り方はやめろ」岩田康誠騎手らが実践する「お尻トントン」は、競走馬の負担になるだけ?