NEW

JRA受験モレイラに続く「香港騎手大量離脱」の怪……理由は「拡大」と「巨大トレセン」か

【この記事のキーワード】

, ,


「ハッキリと断定はできませんが、噂されているのは、8月にオープンする巨大トレセンとの関連です。日本の栗東にも負けないくらいの巨大な調教施設を新たに建設中で、厩舎施設や騎手が滞在できる施設も充実しております。問題は、この施設を中国の郊外に作ってしまったので、ジョッキーたちが朝ここで調教をつけるとなると、香港の競馬場まで3時間かかるとか。体に負担がかかりますね。しかもこの施設に滞在するとなると、まわりには森しかないので娯楽施設もなく不便。若手の武者修行ならまだしも、トップジョッキーはストレスを溜めてしまいます」(海外競馬ライター)

 なんと新たな施設を建設中で、ジョッキーたちはそれを嫌って香港競馬と決別するとは驚く。いまネットでリリースされている建設中のトレセンの公式動画を確認してもたしかに広大な施設であり、距離別に調教もできて、かなり充実した施設ではあるが、まわりには何もない森であった。

 しかし、それぐらいのことで、あっさりすべてを捨ててしまうものなのだろうか。

「あと、これまで香港にしかなかった競馬場ですが、ゆくゆくは中国の各地に拡げていこうという考えもあるようです。開催がかぶらないように競馬場ごとに日程を区切るので、ジョッキーは開催ごとに競馬場をサーキットすることになります。それでいてトレセンと競馬場の往復に6時間とか掛かってるんじゃ、体がいくつあっても足りませんよ」(同 ライター)

 たしかに施設がオープンすると発表になってから、慌ただしくジョッキー達が騎手免許更新をしないと言い出しているので、原因は新トレセンにあるのかもしれない。現時点ではあくまで噂の域を出ないのだが、この先、香港競馬に何かしら影響を及ぼす事態が起こらないことを祈るばかりだ。

JRA受験モレイラに続く「香港騎手大量離脱」の怪……理由は「拡大」と「巨大トレセン」かのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!