NEW

パチスロ『押忍!番長』シリーズついに「6号機」で登場!! 「高純増AT機」適合に続き「純増スピード」「出玉率」驚愕のスペック情報が浮上!!

【この記事のキーワード】

, ,


 それに加え、大都技研初の「6号機」登場は業界内からの注目も高い。未だ6号機に関するニュースは、SANYOを含めて2社のみ。早くも業界全体から熱視線を浴びている状況だ。

 そんな「大都6号機」に関して衝撃の情報が浮上。第一弾『HEY!鏡』の”スペック面”が一部関係者の間で話題となっている。

「早速『HEY!鏡』のスペックに関する情報が関係者の間で盛り上がっていますね。 一部では、純増枚数はなんと5枚オーバー、出玉率は6号機の限界値『115%』に限りなく近いようです。さらに、搭載が難しいとされている『天国』『天井』も存在しているとか。

規則改正当初は『出玉率110%でも難しいのでは?』『純増枚数が緩和されたとはいえ、現実的には3枚が限界』と言われていましたが、その全てを覆すこのウワサに驚きを隠せないユーザーは多いですよ。仮に事実であれば『6号機スペック』でも十分期待できる道筋になりますね。間違いなく大都が新規則機をリードする存在となるでしょう」(同)

 爆裂「AT機」がまさかの『番長』シリーズで登場? 仮に実現すれば……大都技研のヒットコンテンツ『吉宗』『秘宝伝』も続いて登場しても不思議ではない。

 果たして「5号機」と同様に新規則「6号機」でも大都技研が業界を制するのか。第一弾『HEY!鏡』含めて同社の動きから目が離せない。
(文=編集部)

パチスロ『押忍!番長』シリーズついに「6号機」で登場!! 「高純増AT機」適合に続き「純増スピード」「出玉率」驚愕のスペック情報が浮上!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!