NEW

新規則「設定搭載パチンコ」続々デビュー!?「新要素」に期待も「暗黒ループ」誕生の可能性

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新規則「設定搭載パチンコ」続々デビュー!?「新要素」に期待も「暗黒ループ」誕生の可能性の画像1

 ギャンブル依存症対策として生まれた「出玉規制」によって、大きく変わろうとしているパチンコ業界。標準的な遊技時間(4時間)において、パチンコ・パチスロで獲得できる出玉の上限は従来の約3分の2に制限された。

 厳しい内容に絶望するユーザーが続出したが、今年1月に発表された自主的措置によってパチスロ6号機には希望が生まれている。ゲーム性を格段に広げることが可能になったことは明るいニュースだ。

 パチンコに関しても新要素「設定搭載」に対して、ポジティブな意見が出ている。確かに設定推測要素などをゲーム性へ盛り込むことで、新たなファン層の獲得など活性化に繋がる可能性もあるだろう。

 そんな「設定搭載パチンコ」の登場は確実に迫っているようだ。『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』を大ヒットさせるなど、パチンコ分野において絶大な存在感を誇るSANKYOが「6段階設定パチンコ」を発表した。

 今回、搭載されるコンテンツは現在も稼働中の『革命機ヴァルヴレイヴ』。スペックに関する正式な発表はないが、一部では連チャン率に回数を設ける「リミッター搭載機」とも囁かれている。ユーザーの期待は日に日に高まっているようだ。

 現時点では『革命機ヴァルヴレイヴ』のみ発表されている状況だが「設定搭載パチンコ」誕生へ向けた動きは激化しそうな気配。ファンにとっては見逃せない情報が話題だ。

「他メーカーの『設定搭載パチンコ』に関する噂も続々と出てきましたね。『驚愕の設定差』『設定が2タイプある』というような興味深い情報が話題になっています。これまでとは違う魅力を感じることができるのではないでしょうか。発表が楽しみですね」(パチンコライター)

 パチスロのような「高設定ほど当たりやすい」という設定要素が加わることで、新しいゲーム性の開拓やパチスロユーザーの取り込みも見込める。「設定搭載」へ希望を持っているユーザーや業界関係者が多いことにも納得だ。

新規則「設定搭載パチンコ」続々デビュー!?「新要素」に期待も「暗黒ループ」誕生の可能性のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、6号機パチスロパチンコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!