NEW

新台『北斗の拳7 百裂乱舞』早くも白旗!? 期待のエースが指摘される問題……【パチンコ『北斗の拳』最新作・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新台『北斗の拳7 百裂乱舞』早くも白旗!? 期待のエースが指摘される問題......【パチンコ『北斗の拳』最新作・メタ斬り座談会】の画像1

 2018年の目玉機種『ぱちんこCR北斗の拳7 百裂乱舞』(サミー)がついにホールへ降臨!導入されたホールでは高い稼働を見せています。さすがはパチンコ界の王者『北斗の拳』という印象ですが……。

 期待の最新作に対し厳しい意見が続出? 果たして成功を収めることはできるのか?? パチンコをこよなく愛するライター・パチンコ開発出身者・編集者の3名が「素性を公開しない」という条件でホンネを暴露!……【パチンコ『北斗の拳』最新作・メタ斬り座談会】スタート!!

『北斗の拳』最新作に厳しい声!? 指摘される問題とは

「ライターA」:ついに『北斗の拳7 百裂乱舞』が導入され始めました。大人気シリーズ。時代のトレンド小当りラッシュとの合体。期待するファンは多かった印象ですが……。

やはり指摘されていたスペックに関し厳しい意見が目立ちますね。最大出玉が1280個しかないので『北斗らしい出玉感』は味わえないとは言われていましたが、そこを指摘するユーザーは多いですね。

「編集B」:そこを補うために確率は約1/1と強力な”小当りラッシュ”が搭載されていたわけだけど、高確率中は約1/51.2だからな。醍醐味を堪能することなく、すぐ終わってしまう可能性は高いのかもしれない。

やはり『北斗の拳』といえば出玉感だからね。規制後に登場した『CR北斗の拳7 転生』も、シリーズ最高峰の2400個の比率によって強烈な爆発力を実現していた。出玉感を表現するのが難しいのであれば不満が出るのも当然かもね。

「開発K」:最も深刻なのは小当りラッシュの性能よりも、大当たりの比率ですよ。ヘソ大当たり時の50%で『16R+小当りRUSH』となっている点は、他機種と比べても優秀だとは思いますが……。

右打ち中(小当りRUSH中)の場合、16R確変の振り分けはわずか2%ですからね。さらに12R確変(960個)は30%、6R確変(480個)は20%弱……これでは出玉を増やすのは難しいですよ。『こんな出玉は北斗じゃない』という声が出ることも仕方がないかもしれません。

新台『北斗の拳7 百裂乱舞』早くも白旗!? 期待のエースが指摘される問題……【パチンコ『北斗の拳』最新作・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!