NEW

JRA和田竜二まさかの「嘘泣き」!? 入線後即涙に疑惑も、真実はさらに美談だった

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA和田竜二まさかの「嘘泣き」!? 入線後即涙に疑惑も、真実はさらに美談だったの画像1

 24日に阪神競馬場で行われた宝塚記念(G1)。7番人気のミッキーロケットが初のG1制覇。鞍上の和田竜二騎手は、テイエムオペラオーで勝った2001年の天皇賞・春(G1)以来となる17年ぶりのG1制覇を達成した。

 最後の直線、必死にムチを振るった和田騎手はゴールを駆け抜けた瞬間、腕で顔を2度拭ったように見えた。歓喜の瞬間が訪れたことで感極まり、目に溜まった涙を拭ったのだろうと思う人も多数いた。だが、どうやらそれは違っていたようだ。和田騎手の甥にあたる岩田翼騎手がTwitterで、ゴール後の真実を明かしている。

 岩崎騎手は「ここだけのはなし」と前置きしたうえで、和田騎手がゴール直後に涙を拭ってたわけではなく、「娘が手作りで作ってくれたブレスレットにキスをしてたんだそう」と真実を明らかにした。さらに「約束していたんだとか。どこまでかっこいいんだ叔父......」ともツイートしている。

 この岩崎騎手の告白は反響を呼び、「どっちにしてもかっこいいです」「いい話だなぁ」「素敵なパパであり、カッコいい叔父さんですね」などの意見が続々と寄せられている。

JRA和田竜二まさかの「嘘泣き」!? 入線後即涙に疑惑も、真実はさらに美談だったのページです。GJは、競馬、ミッキーロケット和田竜二宝塚記念の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!