NEW

パチンコ「12年振りの感動」で出玉炸裂!?ドンキホーテ谷村ひとし「大絶賛」注目の新機種は……?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「12年振りの感動」で出玉炸裂!?ドンキホーテ谷村ひとし「大絶賛」注目の新機種は......?の画像1

 64回大当り7万発を新装初日に叩き出した『CR冬のソナタRemember』が爆発してます。

 どこのホールも3台~6台レベルの少数導入で、冬ソナファンはホールの片隅にちょこんと入った『冬のソナタRemember』の少なさに、ビックリと共にガッカリです。

 日本中に「冬ソナ」ブームが巻き起こっていた12年前の2006年。その勢いをさらに加速させた理由として、パチンコ台のヒットが挙げられることは間違いありません。京楽の『冬ソナ』が与えた影響は大きいでしょう。

 パチンコを打たない女性がカメラ片手にパチンコ台を撮影しにホールへ足を運ぶ……そのような光景も珍しくはありませんでした。いつしか、そういうご婦人もパチンコの甘さの”トリコ”になっていったのです。

 当時のホールは『海物語』の大ブームがピークを迎え『エヴァンゲリオン』や『花の慶次』と次世代のヒットが次々に誕生する”パチンコバブル”でした。『冬ソナ』コーナーくらい赤字でもホールはビクともしない好景気。初代『冬ソナ』は甘かった印象ですね。

 しかし2018年現在、ホールはルール改正に脅えています。せっかく大量導入した『ミリオンゴッド ディセント』や『弾球黙示録カイジHIGH&LOW』は、入替費用の回収も出来ない程、お客さんが座らず悲鳴をあげているようです。お客さんが必死で空き台を探す程の大人気となれば大量導入するかと思われますが、どこも3~6台。7月の『ウルトラセブン2』でさえも、10~20台という予想ですね。

 この『冬ソナRemember』が甘すぎて、回収が難しいとなると逆に買えないホールの苦しい決断です。10回前後のハマリ台より20回~25回の1万5千発から2万発出る台がゴロゴロあって『冬ソナ』ファンは歓喜の涙を流していることでしょう。この甘い出玉の『冬ソナ』は12年前の再来です。

 事前の予想では『GANTZ』のヒットで『冬ソナ』も”小当りRUSH”が付くのではないかと言われていましたが、小当り演出の賑やかな感じは『冬ソナ』に合わないと却下されたとの情報も。その代わり『海』シリーズと同様に、1500発の出玉を単発でも初当りでも確変中でも獲得できることを重要視して、2R確変の出玉なし当たりも初代と同じ交通事故の緊急入院モードを搭載しています。

 夜空リーチで画面が下に降りてくるとユジンがいてビックリしますが、全てが交通事故になるわけではありません。指さしてトラックのクラクションが鳴るかならないか、不謹慎だと思いながらミニョンさんが轢かれる事を願ってしまうユーザーたちです。データランプが点滅して、身を挺して確変をプレゼントしてくれるミニョンさんに「ありがとうミニョンさん!」と心の中で叫ぶパチンコファンなのです。

パチンコ「12年振りの感動」で出玉炸裂!?ドンキホーテ谷村ひとし「大絶賛」注目の新機種は……?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!