NEW

「サッカーW杯」決勝Tは”波乱”必至!? W杯の歴史に残る衝撃……【語り継がれるW杯「波乱」・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】, ,
「サッカーW杯」決勝Tは波乱必至!? W杯の歴史に残る衝撃......【語り継がれるW杯「波乱」・メタ斬り座談会】の画像1

 熱戦が繰り広げられているサッカーのFIFAワールドカップ。我らが日本代表は下馬評を覆し、見事に決勝トーナメントへ進出! 全敗を予想する声もあった厳しいグループを勝ち抜くという「奇跡」を起こしてくれました!!

 その一方で前回王者ドイツが、まさかのグループリーグ敗退。優勝候補ブラジル・アルゼンチンも苦戦を強いられるなど、波乱が目立っていますが……。過去には今大会を上回る波乱も!?

 今回はワールドカップで起きた”波乱”について語り合う特別編。「素性を公開しない」という条件で、サッカーを愛するライター2名と編集者がホンネを暴露……【語り継がれるW杯「波乱」・メタ斬り座談会】スタート!!

ドイツ敗退も霞む”絶対王者”の大敗など語り継がれる「波乱」……

「ライターA」:やりましたね! 日本代表。本当にギリギリでしたが、見事に決勝トーナメントへ進出!! やはり初戦のコロンビアに勝つという”奇跡”を起こせたのが全てだったと思います。

「ライターY」:セネガル戦で追いついて、引き分けられたのも大きいですよね。本当にセネガルは強かったです。グループリーグ敗退はもったいないですよ。

「編集B」:確かに身体能力だけではなく、組織としても機能していた良いチーム。日本と共に起こした波乱によって、このグループは大いに盛り上がったよ。2002年の日韓大会でベスト8に入った時のような勢いを感じたね。

「ライターY」:2002年は今の監督であるシセが活躍しましたよね。あの時も本当に驚きました。フランス、デンマーク、ウルグアイという死のグループを勝ち上がれると予想した人はいないでしょうから。

「ライターA」:確かに。ただセネガル旋風よりも波乱だったのは、W杯とユーロを連続で優勝した絶対王者フランスがグループリーグ敗退したことですよ。いくらジダンが怪我をしていたとはいえ、当時のチームは若手だったアンリやヴィエラが覚醒し始め手が付けられない状態でしたから。

1勝もできずに去るなんて考えられなかった……。この時のフランスは本当に最強でしたからね。日韓も無敗で優勝すると本気で思っていました。今でも最強のチームと言えるんじゃないかな。

「サッカーW杯」決勝Tは”波乱”必至!? W杯の歴史に残る衝撃……【語り継がれるW杯「波乱」・メタ斬り座談会】のページです。GJは、その他、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • その他
  • 総合
  1. 乃木坂46齋藤飛鳥の「脇毛」にファンが大騒ぎ? 以前には「写真集買え」で炎上も……
  2. ホリエモン「マジこいつクソ」とSBI社長・北尾吉孝氏を糾弾に称賛? 10年以上前の「因縁戦争」終わらず?
  3. 『天空の城ラピュタ』31年目の「作画ミス」発見に驚愕! パズーは「人間じゃないから」の声も……
  4. 今井絵理子「やばい動画」流出で言い訳無意味に!? 今後もさらなる流出続くか
  5. 広瀬すず、広瀬アリス兄「逮捕」の衝撃……最悪の「交通事故内容」で姉妹のCMや「NHK朝ドラ」にも大影響?
  6. 秀岳館・鍛治舎巧監督の「勝ち組」人生に驚愕……疑惑の「サイン盗み」に「1万人リストラ」すべてを”闇”の中に堂々勇退へ
  7. 水樹奈々のライブで甲子園球場に「過去最悪」「まるで工場跡地」の被害……無配慮アーティストたちの遍歴と、数少ない「例外」とは
  8. マツコ暴露「整形芸能人」は「変わりすぎ」石原さとみに深田恭子と憶測!? 「癒し系歌手」の正体はあの大物シンガーか……
  9. 阪神・藤浪晋太郎「侮辱行為」で巨人・北村拓己、大炎上!? プロ3年目「当てられる前に、しっかりバットに当てて行きましょう!」今シーズン「死球0」を完全無視……
  10. ワンオク「活動休止」も……ドラムTomoya「淫行」発覚。異常「性癖」に嫌悪感多数、世間の目厳しく