NEW

パチスロ消滅危機から「6号機」”爆裂AT復活”…… 絶望的「出玉規制」から大逆転「規制緩和」までをプレイバック!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ消滅危機から「6号機」爆裂AT復活...... 絶望的「出玉規制」から大逆転「規制緩和」までをプレイバック!!の画像1

 出玉規制「5.9号機」から新規則「6号機」へ本格的に動き出したパチスロ。先日、大都技研から新規則機「第一弾」となる『HEY!鏡』が発表されました。

 さらにパチスロ分野で快進撃を続けるSANYOから「高純増AT機の適合」とのニュースが報じられるなど、喜ばしい知らせが相次いでいます。

 そこで今回は目まぐるしく変化するパチスロ業界、そして「新時代」へ突入するまでの流れを改めて振り返りたいと思います。パチスロが迎える運命や如何に……。

業界に激震!! 悲しみの「出玉規制」開始

 新基準機「5.5号機」で今もなお圧倒的な稼働を誇る『聖闘士星矢 海皇覚醒』が登場して約2カ月。昨年9月、警察庁は遊技機「規則改正」を正式に公布した。

 5号機から大幅に規制強化された箇所は主に2つだ。

 まずビッグボーナスの最大獲得枚数が480枚から300枚へと引き下げられ、1回のボーナスで獲得できる純増枚数は280枚となった。これは5号機で最も遊びやすい『ジャグラー』シリーズですら、6号機のルール下では問答無用でアウトとなる。

 2つ目は出玉率の上限が120%未満から115%未満へ引き下げられたことだ。ホールの看板機種『バジリスク絆』『押忍!番長3』などハイスペック機種がそれに該当し、終日を通して獲得できる期待獲得枚数は大幅に低下することに。

 実際に8000Gを遊技したい場合の「期待獲得枚数」を算出してみよう。5号機の最高値「119.9%」の場合、獲得できる差枚数は「約4800枚」、その一方で6号機の最高値「114.9%」では「約3300枚」となり、大幅にスペックダウンしてしまう。

パチスロ消滅危機から「6号機」”爆裂AT復活”…… 絶望的「出玉規制」から大逆転「規制緩和」までをプレイバック!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!