NEW

6号機『番長』も嫉妬する?パチスロ界”アイドル”が参戦!! 超「ハイスペックAT機」登場前に市場は独壇場か

【この記事のキーワード】

, ,

6号機『番長』も嫉妬する?パチスロ界アイドルが参戦!! 超「ハイスペックAT機」登場前に市場は独壇場かの画像1

 先日、6号機第一弾となる『パチスロ HEY!鏡』を発表し、熱視線を浴びるヒットメーカー大都技研。一部関係者からは「純増5枚」「出玉率115%弱」と、事前の予想を大幅に上回るスペック情報に、早くも本機登場を待ちわびる声が相次いでいる。

 またそれと同時に、新規則が施行されてわずか5カ月。それも看板コンテンツ『押忍!番長』シリーズを「本命スペック?」で販売しようとする大都技研の”バイタリティの高さ”を評価するユーザーは多い。

「パチスロ史を振り返ると、規則改正が行われた直後は”試行錯誤”として販売される機種が多く、スペック面に期待できませんでした。実際、4号機から5号機へと移り変わった直後は、低スペックの機種が目立ちましたよね。今ではほとんど見ない『2段階設定』の機種があったほどです。

当然、5号機から6号機へ移行した際も同様の状況が予想されますが、『パチスロ HEY!鏡』のウワサがもし事実であれば”6号機ショック”は回避できそうです。ここまでのハイスペックになるとは、誰も想定すら出来なかったかと。これまで業界を牽引してきた大都技研の”底力”を多くのユーザーが感じていると思います」(記者)

「純増スピード」「出玉率」どれも苦戦が予想されていた「6号機」。しかし、その下馬評を覆す?まさかの「ハイスペック情報」に業界内から大きな関心が寄せられている状況だ。規則改正後、大都技研が”一歩リード”した形になりそうである。

6号機『番長』も嫉妬する?パチスロ界”アイドル”が参戦!! 超「ハイスペックAT機」登場前に市場は独壇場かのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!