NEW

JRA藤田菜七子「エージェント消滅」で最大の危機? このままでは騎乗馬低下避けられず

【この記事のキーワード】, ,

「突然名前が消えた事情は定かではありませんが、中村氏もいつまで菜七子騎手のエージェントをやるかはわからなかった、という情報も以前からありました。来年からJRA騎手になる可能性のあるJ.モレイラ騎手のエージェントを務めるためでは?というウワサもありますが、さすがに早すぎます。それに、エージェントの規定『騎手3人+若手騎手1人』ということを考えれば、菜七子騎手を切る理由になりません。今度札幌にモレイラ騎手がきますが、それによる『仕事』の配分、という一時的なものであればいいのですが……。

これで『エージェントなし』となると、騎乗馬の低レベル化は避けられません。現状は減量騎手の恩恵がまだあるからギリギリ大丈夫といった程度かも」(現場記者)

 G1騎乗の権利を得た直後の突然のエージェント降板。中村氏の前のエージェントは菜七子騎手との「距離」が近すぎるということで”クビ”になったようだが、今回も何某かのゴタゴタがあったのだろうか。

JRA藤田菜七子「エージェント消滅」で最大の危機? このままでは騎乗馬低下避けられずのページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 競馬
  • 総合