NEW

6号機『HEY!鏡』に続き『押忍!番長』新台も!? 激アツ機を続々リリースで「完全制覇」へ一直線!!

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6号機『HEY!鏡』に続き『押忍!番長』新台も!? 激アツ機を続々リリースで「完全制覇」へ一直線!!の画像1

 ヒットメーカー大都技研の「パチスロ6号機」第1弾は、大人気『押忍!番長』シリーズ。『Sアメリカン番長HEY!鏡』が検定を通過し熱視線を浴びている。

 気になるスペックに関して「事前の予想を大幅に上回る」という興味深い情報も浮上。登場を待ちわびるファンが続出している状況だ。

 回胴界に歴史を刻んだ『押忍!番長』シリーズが、新時代でも輝きを放ちそうな気配。「6号機・番長」が、どのような楽しみを提供してくれるかに期待は高まる。

 しかし、注目すべきは『HEY!鏡』だけではない。『押忍!番長』新台の登場が現実的となり、ファンの間では大きな話題になっている。

「『HEY!鏡』と一緒に『CRぱちんこ押忍!番長 漢の極み』も検定を通過しました。新規則機ではなさそうですが『HEY!鏡』で注目も集まっている状況なので反響は得られそうですが……。

不安はあります。大都さんはパチスロに比べて、パチンコでの実績が弱いですからね。昨年リリースされた『番長』も、シリーズならではの演出・フローを踏襲。さらにパチンコオリジナルの演出を搭載するなど魅力はありましたが、期待以上の稼働を見せることはできませんでした。人気コンテンツですから、スペック次第では快進撃もあると思いますけどね」(パチンコライター)

 パチスロでは確たる実績を残しているものの、パチンコでのヒット作には恵まれていない印象が強い大都技研。その点を指摘する声が上がることも、仕方がないのかもしれないが……。

 同社のパチンコ分野における「巻き返し」を期待する関係者も少なくはない。2018年は、ファンの視線を釘付けにする「衝撃スペック機」を続々と発表しているのだ。

6号機『HEY!鏡』に続き『押忍!番長』新台も!? 激アツ機を続々リリースで「完全制覇」へ一直線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!