NEW

パチンコ『牙狼』も霞む"超アツ"新台まで残りわずか!? 右打ち中「オール16R」劇的進歩も不安は消えず......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ『牙狼』も霞む超アツ新台まで残りわずか!? 右打ち中「オール16R」劇的進歩も不安は消えず......の画像1


 いよいよ今年中のリリースが濃厚な『牙狼』最新作。

 これまで業界関係者の間では「販売延期」「リリース白紙」といった、さまざまな紆余曲折が囁かれていたが......現在は2018年中の販売が有力視されている状況。ファンからは安堵の声が相次いでいる。

 そんな『牙狼』を輩出するサンセイR&Dといえば、新筐体『ライジングサンセイ』で脚光を浴びたばかり。新筐体に搭載された「役物」「スピーカー」はプレイヤーの視覚と聴覚を刺激。実際に遊技した人からは反響の声が続出中である。

 そして今月、その圧倒的な存在感を放つ新筐体"第二弾"となる『ジューシーハニー2』がリリース予定。進化を遂げた「セクシーパチンコ」が早くも話題だ。

『ジューシーハニー2』(サンセイR&D)

■大当たり確率:約1/249.18 → 約1/143.4
■ST突入率:60%
■ST継続率:約65%
■ST回数:150回
■時短回数:100回
■最大出玉:約1660個
■賞球数:4 & 1 & 3 & 13

 シリーズ2作品目となる本機のスペックは、大当り確率約1/249のSTタイプ。通常大当り終了後は100回の時短が付与され、継続突入率は60%と標準的な仕様となっている。遊びやすさに特化したスペックというべきだろうか。

 だが、本機最大の魅力は右打ち中の出玉性能にある。電サポ中の大当りはもちろん確変継続が確定し、その際の出玉はオール16R(約1660発)を獲得できる極上仕様。「遊びやすさ」「出玉感」を兼ね備えたスペックといえるだろう。

パチンコ『牙狼』も霞む"超アツ"新台まで残りわずか!? 右打ち中「オール16R」劇的進歩も不安は消えず......のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、サンセイR&Dパチンコ新台の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!