NEW

パチンコ「超アマ」高継続に続く「ブッチギリ」マシン!? ハイスピード「爆撃出玉」でホールを席巻か?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「超」高継続に続く「ブッチギリ」マシン!? ハイスピード「爆撃出玉」でホールを席巻か?の画像1

 今月11日、異色のパチスロメーカーとして知られるベルコは、同社の看板タイトルである新作『スーパービンゴリバース』の内覧会を開催。4号機時代から続く人気コンテンツの"シリーズ最新作"が話題だ。

 スペックはボーナス+ART。その純増枚数は約1.6枚で、継続率とストックで出玉を増やす仕様となっている。

 そして本機でお馴染みの「Hooah!」は、発生した時点で3ケタゲームが確定。気になる発生率は......シリーズの10倍以上の確率だ。ビンゴ史上"最高峰"の上乗せを実現している。発生時の平均継続数は300ゲーム以上を期待することができ、本機の代名詞"爆発力"は健在。導入日は9月頃を予定しており、登場を待ちわびる声が早くも上がっている状況だ。

 そんなパチスロを主軸とするベルコといえば、昨今「パチンコ分野」でも注目を集めている。先日リリースが決定した新機種『超デコ』の驚きの"新抽選システム"が話題だ。

「確変継続率は65%、通常大当たり後は時短100回が付与される標準的なスペックになっていますが......『超デコ』は二段階システムを採用しているんですよ。まず、1/11の小当りをさせ、その後開放される電チューで約1/98の大当りを目指すことが本機のゲームフロー。

そして、その二段階目さえ突破できれば、時短を抜けるまで『約1/98の大当り』の右打ちが続きます。『確変継続率+時短引き戻し率』のトータル連チャンはなんと『約87%(独自試算)』なんです。ハードルは決して低くはありませんが、連チャン性能は非常に高い。画期的なシステムとして注目を集めています」(記者)

 パチスロだけではなく、パチンコでも熱視線を浴びるベルコ。確変継続率「65%規制」を突破した新たなシステムは当然ながら、業界内外から多くの関心が寄せられている。ベルコ渾身の1台になりそうな気配だ。

パチンコ「超アマ」高継続に続く「ブッチギリ」マシン!? ハイスピード「爆撃出玉」でホールを席巻か?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチンコベルコの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!