NEW

パチスロ「実は激アマ」神撃AT機"で万枚達成!? 泣く子も黙る「最凶シリーズ」にも歓喜の方程式!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「実は激アマ」神撃AT機で万枚達成!? 泣く子も黙る「最凶シリーズ」にも歓喜の方程式!!の画像1


 いよいよ本格的に動き始めたパチスロ6号機。現在は大都技研から発表された『HEY!鏡』のみとなっているが、他メーカーからも適合に関する情報が相次いでいる。

 その多くが新規則から解禁された「ATスペック」であることが有力視されている模様。高純増・ハイスピードなAT機が、再びホールを盛り上げてくれそうだ。

5号機ATスペックに熱視線!!

 とはいえ、一撃出玉を制限する「有利区間」は相変わらず存在している。差枚2400枚に到達した時点でリミッターは発動。純増枚数の上限が撤廃されるなど、出玉スピードは大幅にアップしたものの、いずれ獲得出玉は限界を迎えてしまう。そうしたこともあり、これからも5号機ATスペックの人気は衰えることがなさそうだ。

凶悪のコイン持ちに悲鳴殺到......

 そんな5号機ATタイプのなかでも一際存在感を放つのが、瞬発力を極限まで高めた「アクセルAT」だ。KPEからリリースされた『激闘!西遊記』が起源となっており、その後さまざまな機種が取り入れた人気のスペックである。

 その最大の特徴といえばやはり「コイン持ちの悪さ」。1000円当りの回転数「30G前後」が平均的だったノーマルAT機に対し、本スペックは20G前半。初当り確率を引き換えに通常時のコインを削り、早い段階で「ATに当選しやすい」というメリットもあるが......。

 コイン持ちの悪さに悲鳴を上げたユーザーは数知れず。運悪く深いG数まで持ってかれると、相当な投資を強いられる。半日も経たずに"10万円負け"も珍しくない。

 しかし、そんな極悪ATスペックでも勝利へと導く「歓喜の方程式」は存在している。もちろんリスク承知の実践術だが、その分見返りも大きいのだ。

 その夢を実現させる"爆裂AT機"といえば......!!

パチスロ「実は激アマ」神撃AT機"で万枚達成!? 泣く子も黙る「最凶シリーズ」にも歓喜の方程式!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、5号機ATスペックパチスロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!