Business Journal  > GJ  > 競馬  > 最強の「近親配合」?  > 2ページ目
NEW

JRA最強の「近親配合」? オルフェ×ステゴにリスク大も海外を見れば...

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『奇跡の血量』どころか、最近は3×3の近親血統も珍しくなくなってきている。だが、2×3の配合は現在でもやはり異例だ。

「日本では地方競馬に所属していたガッツザファイトが『サンデーサイレンスの2×3』のインブリードを持っていました。ですが、あまり活躍はできなかったようですね。

 海外に目を向けると、昨年の凱旋門賞を制したエネイブルは『サドラーズウェルズの3×2』のインブリードを持っています。現在は戦線を離れていますが、それまでは目覚ましい活躍を繰り広げていました。もしかすると、この馬もエネイブルのように覚醒する可能性もあるでしょうね」(前出・同)

『ステイゴールドの2×3』を持つクリスマスの初仔はどのような走りをみせてくれるのだろうか? ターフデビューが今から楽しみだ。

JRA最強の「近親配合」? オルフェ×ステゴにリスク大も海外を見れば...のページです。GJは、競馬、オルフェーヴルステイゴールド種牡馬の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!