NEW

JRA「女帝」アーモンドアイがジャパンC参戦濃厚? 牝馬三冠達成なら牡馬と「覇」を競う?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA「女帝」アーモンドアイがジャパンC参戦濃厚? 牝馬三冠達成なら牡馬と「覇」を競う?の画像1

 見事に牝馬二冠を達成したアーモンドアイ(牝3、美浦・国枝栄厩舎)。秋以降のローテーションを気にしている人も多いだろうが、その一部が『馬好王国』(フジテレビ系)で明かされたと話題だ。

 番組ではメインMCのDAIGOが、国内最大のサラブレッドセリ市「セレクトセール」を訪れた。その場に、アーモンドアイを管理する国枝調教師が登場。今年の新種牡馬産駒について言及した後、DAIGOはアーモンドアイが秋華賞を勝って、3冠を取る姿を見たいと話し、さらに「その後どういう路線に行くのか」と問いかけた。すると国枝調教師は「秋華賞後になると、違う世代とかオトコ馬とかという形になると思うよね」と明かした。

「国枝調教師も『オーナーサイドと話す』としていたので、まだローテーションは正式に決まっていないのかもしれません。ただ今のところ、秋華賞後に向かうのはジャパンカップ(G1)ではないかとささやかれています」(競馬誌ライター)

 3冠を目指し、その後は古馬に挑戦するアーモンドアイ。このローテーションをたどるとなると、あの名牝の姿を想像するファンも多いのではないだろうか。

JRA「女帝」アーモンドアイがジャパンC参戦濃厚? 牝馬三冠達成なら牡馬と「覇」を競う?のページです。GJは、競馬、アーモンドアイジェンティルドンナ牝馬の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!