NEW

「新規則パチンコ」で”アノ名作”が登場?「大フィーバー」メーカー「超」快進撃の予感!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「新規則パチンコ」でアノ名作が登場?「大フィーバー」メーカー「超」快進撃の予感!?の画像1

『CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア』の大ヒットで、勢いに乗るトップメーカーSANKYO。そんな同社の存在感は、間違いなく大きくなっていくだろう。

 8月には熱視線を浴びる新規則パチンコをリリース予定。第1号の『Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴW』は、6段階設定付きパチンコとして登場する。

 リミッター搭載の転落タイプとなる本機の大当り確率は1/159.8(設定1)~1/119.2(設定6)で確変突入率は100%。設定の優位性を出したスペックに、期待の声が上がっている状況だ。

 そんな話題作をリリースするSANKYOは、今後も魅力的な新規則機を発売しそうな気配。一部ユーザーに好評を得た『フィーバーR-18』が、6段階設定付きパチンコ第2号との情報に熱い視線が注がれている。

「非常に遊びやすいスペックで、設定1でも十分に楽しめる仕様のようですね。フェチ映像など男性の心を刺激する世界観を、気軽に堪能できるのは魅力的だと思いますよ。前作以上の活躍もあり得るのではないでしょうか」(パチンコライター)

 これまでの常識を覆す可能性を秘めた設定搭載パチンコ。8月には名物メーカー高尾から看板コンテンツ『カイジ』と『HIGH SCHOOL OF THE DEAD』も登場予定となっている。

 しかし、やはり「6段階設定パチンコ」への注目は大きいだろう。ヒットメーカーSANKYOの手腕に期待は高まるが……。

 さらなる”激アツ情報”が浮上した。熱狂的ファンを獲得している”アノ名作”に動きがあると一部関係者の間で囁かれている。

「新規則パチンコ」で”アノ名作”が登場?「大フィーバー」メーカー「超」快進撃の予感!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!