NEW

JRA札幌記念(G2)武豊の最多8勝と衝撃の勝率にルメールもモレイラも完敗。しかし現実は外国人騎手の独壇場へ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JRA札幌記念(G2)武豊の最多8勝と衝撃の勝率にルメールもモレイラも完敗。しかし現実は外国人騎手の独壇場への画像1

 今年の札幌記念は、日本ダービー馬マカヒキを筆頭に、エリザベス女王杯馬モズカッチャン、過去2年の優勝馬であるサクラアンプルールとネオリアリズム、クロコスミア、ゴーフォザサミット、サングレーザー、ミッキースワロー、マルターズアポジー、サウンズオブアース、マイスタイルなどなかなかのメンバーが揃った。

 しかし残念なことに、札幌記念騎乗予定騎手の中に武豊の名前がない。かつてはJRA年間212勝の最多勝を記録し、札幌記念に関しては8勝という最多勝記録を保持しているにも関わらずだ。その背景には、ある時期に社台グループや大手馬主との確執で騎乗馬が減少したこと、そしてその社台グループがC.ルメール、M.デムーロ、J.モレイラといった外国人ジョッキーを重視していることが要因だろう。

 武豊は2013年にトウケイヘイローで札幌記念を勝利した後、4年連続で札幌記念の騎乗がない。怪我で騎乗できなかった時期も含まれているが、最多8勝騎手に騎乗依頼がないのだから本人も複雑な心境だったといえるだろう。武豊の札幌記念全騎乗成績は以下の通りだが、その内容は圧巻だ。


■武豊の札幌記念全騎乗成績

1993年 ナリタチカラ     1着
1994年 メイショウレグナム  3着
1996年 マーベラスサンデー  1着
1997年 エアグルーヴ     1着
1998年 エアグルーヴ     1着
1999年 ファレノプシス    2着
2003年 サクラプレジデント  1着
2004年 ファインモーション  1着
2006年 アドマイヤムーン   1着
2010年 ヤマニンキングリー 14着
2013年 トウケイヘイロー   1着

11回騎乗 [8.1.1.1]
1着8回 2着1回 3着1回

勝 率:72.7%
連対率:81.8%
複勝率:90.9%

JRA札幌記念(G2)武豊の最多8勝と衝撃の勝率にルメールもモレイラも完敗。しかし現実は外国人騎手の独壇場へのページです。GJは、競馬、モレイラ札幌記念武豊の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!