NEW

パチスロ「6号機」へ「王者」の参戦も? 超ヒットメーカー「第1号」はアノ名作!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「6号機」へ「王者」の参戦も? 超ヒットメーカー「第1号」はアノ名作!?の画像1

 人気のバロメーターでもある中古機価格が今年5月に「400万円」を突破。7月31日時点でも「349万6166円」という需要の高さを誇っている『聖闘士星矢 海皇覚醒』(SANYO)は、パチスロ5.5号機の数少ない勝ち組だ。

 確たる実績を持つパチンコだけではなく、パチスロでも快進撃を見せるSANYOの存在感は確実に強くなっている印象。そんな大手メーカーの「新規則6号機」へ熱い視線が注がれている。

「パチスロの実績は弱かったSANYOさんですが、昨年の『聖闘士星矢』や『笑ゥせぇるすまん3』の登場で評価は一変しましたよね。パチスロの開発に変化を起こしたという話はありますが、出玉の見せ方や性能が明らかに変わりました。

そんなSANYOさんが、どのような6号機を開発するかに注目が集まっていたわけですが……。6月に『6号機で高純増AT機が適合した』というニュースが話題になり、大半のユーザーが『聖闘士星矢が発売される』と思ったようです。

以前から開発中との噂もありましたからね。『高純増AT』と聞いて、そのように予想するのは自然かもしれません。その他にも『萌え版権が適合した』という話もありましたが、第1号は『聖闘士星矢』ではないかという声が目立ちました」(パチスロライター)

 期待値1000枚を超える高いART性能、秀逸なバトル演出は多くのユーザーを魅了。そんな『聖闘士星矢』が6号機でリリースされれば、間違いなく目玉機種となるだろう。SANYOの検定情報へ注目する人間は多かったが……。

 7月30日、ついに同社の新規則6号機に関する情報が浮上。検定を通過したのは、過去に発売した「意外な作品」であることが判明した。

パチスロ「6号機」へ「王者」の参戦も? 超ヒットメーカー「第1号」はアノ名作!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!